プロレス動画配信

【新日本プロレスの動画配信サービス】有料も無料もわかりやすく解説!

2023-09-06

新日本プロレス動画配信サービス



新日本プロレスの動画を観たいけれど、どれを見たらいいか、もしくは視聴方法がわからないという方はいらっしゃいませんか?
ここでは、最新(2023年)の視聴方法について情報提供していきます!
新日本プロレスの視聴方法には、有料のものから無料のものまで、実に様々な動画配信サービスがあります。


例えば、有名どころでいうとABEMAプレミアムサムライTVなどの最近流行りの動画配信サービスがあります。
そのうち、新日本プロレスワールドサムライTVについては実際に当方も視聴しておりますので、実際に視聴してみた感想も後半の方でお伝えしていきます。

 

 

新日本プロレスの動画配信サービスの視聴方法をご紹介

ここでは新日本プロレスの動画配信サービスの視聴方法についてご紹介します! 新日本プロレスの動画配信サービスといっても有料から無料のものまで様々な動画配信サービスがあります。

新日本プロレスは小学生の頃からずっとテレビで視聴してきましたが、今ではPCでもスマホでもどこでも観れる時代になりました。

動画配信サービスもいろいろありすぎてどこから見ていいのかわからない!なんて人のために、ここでは有料での視聴方法と無料での視聴方法に分けて、特にオススメな動画配信サービスの視聴方法についてご案内していきます。

 

新日本プロレスの有料視聴

新日本プロレスワールド

まず、最初におすすめしたいのが

新日本プロレスワールドです。
新日本プロレスの公式サイトで運営している新日本プロレスワールドでは、月額999円(税込)でスマホでも視聴できます。
新日本プロレスの大会を生中継&見逃し配信!
新日本プロレスの公式サイトでも動画サービスのリンク先として紹介されていますので、新日本プロレスの動画配信サービスの中でも一番の王道かと思います。
登録すると決済日から視聴可能です。

価格 月額999円 (税込み)
無料期間 なし
タブレット/スマホ対応
特徴 新日本プロレスの大会を生中継&見逃し配信! 決済日から視聴可能

毎月1日に継続処理(決済)が行われますので、1日からの登録がオススメです。

例えば
決済日:2023年3月1日 → 視聴期限:2023年3月31日まで
決済日:2023年3月11日 → 視聴期限2023年3月31日まで
決済日:2023年3月31日 → 視聴期限2023年3月31日まで

となります。

トライアル期間はありません。


また、決済の継続処理は自動で行われます。
PPV(ペイパビュー)によるLIVE配信もありまして、価格はピンキリですが、500円(税込)~5,000円(税込)前後でライブ配信や見逃し配信も視聴できます。

月額見放題のサービスとは別途購入が必要になりまして、最新の試合が見られます。
会見や試合後のインタビューは無料配信されているので、テレビでみれなかったシーンも見ることができます。

新日本プロレスワールドはこちら

 

ABEMAプレミアム

次にご紹介するのは月額960円(税込)ABEMAプレミアムです。

テレビチャンネルとビデオオンデマンド(VOD)がひとつになった動画配信サービスでして
チャンネルも豊富で、格闘技や新日本プロレスも視聴することができます。
ABEMAプレミアムに加入すると、ソフトバンクの方限定ですが毎月20%相当のpaypayボーナスが手に入りますのでソフトバンクユーザーは大変お得です!

価格 月額960円(税込) 月額プランのみ
無料期間 無料トライアル 初回登録から14日間
タブレット/スマホ対応
特徴 チャンネル数が豊富。無料動画、見逃し配信もあり

 

さらには、実質6ヶ月半額キャンペーンで初回登録で月額視聴料が半年間960円半額になるキャンペーン中です!
クレジットカードで支払うとポイントが付くので更にお得ですね(Visa MasterCard JCB American Express DinesrsClub)

無料動画や見逃し配信もあります。キャンペーン等も含めるとコスパは一番いいような感じがします!

Abemaプレミアムはこちらから↓↓

見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】

 

 

Amazonプライム 新日本プロレスワールド for Prime Video

Amazonを頻繁に利用する人にオススメなのが、Amazonプライムの新日本プロレスワールドです。
新日本プロレスワールド月額:888円(税込)+ Amazonプライム月額料金500円(税込)※Amazonプライム年額4,900円(税込)プランもあり のAmazonプレミアムという価格でサービスを提供しています。
すでにAmazonプライムに加入している人であれば、あとは必要に応じてNJPW WORLDを登録するだけなので割安ですね。


価格 NJPW WORLD月額:888円(税込)+ Amazonプライム月額料金500円(税込)  合計1,388円
無料期間 7日間
タブレット/スマホ対応
特徴 登録も簡単、最新の試合が見放題視聴できます。過去試合とAEWの試合は見られません。
新日本プロレスワールド for PrimeVideoはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージック 50th. SP [ (スポーツ曲) ]
価格:4,154円(税込、送料無料) (2023/4/8時点)

楽天で購入

 

 

サムライTVオンデマンド(SPOOX)

様々なプロレス団体を視聴できるサムライTVオンデマンド(SPOOX)です。筆者も実際に契約したことがあり、日々プロレス漬けとなっていました。
サムライTVは他団体から女子プロレス、海外プロレス、格闘技にも興味あるよ!という方には1日中プロレス・格闘技関連の放送があっているので大変おすすめです。

これだけ網羅していて月額1,980円(税込は安いですよね!
※SPOOX経由の場合

 

価格 月額1,980円(税込)※動画配信でなくスカパー経由の場合は、別途、基本使用料月額429円(税込)を加算
無料期間 なし ※スカパー視聴環境が揃っている場合は毎月第一日曜日が無料視聴できます。
タブレット/スマホ対応
特徴 新日本プロレス以外にも、他団体のプロレスや、女子プロレス、海外プロレス、格闘技など幅広く視聴可能です。 試合中継、LIVE放送、ニュース、バラエティなど盛り沢山!
サムライTVオンデマンドはこちら

テレ朝ch2   スカパー

スカパーのテレ朝のch2で新日本プロレスが視聴可能です。別途スカパーの契約が必要です。

価格 加入翌月からテレ朝ch視聴料1,100円(税込)+ スカパー基本料429円(税込) 合計1,529円
無料期間 加入月は無料
タブレット/スマホ対応
特徴 テレビで視聴可能。加入料もかかりません。※加入月解約は不可

テレ朝ch2のページはこちら

 

 

 

BS朝日

BS放送のBS朝日でも新日本プロレスが視聴できます。
こちらはBS放送なので、視聴するにはBSパラボラアンテナデジタルチューナーが必要になりますが、
BS放送をご契約いただいている方はそのままBSアンテナをご使用いただけます。
スマホでの視聴はワンセグ、フルセグ機能があると見ることができ、チューナーやアプリがあれば、BS放送も見られます。

価格 BS受信料月額1,100円(税込) ※2023年10月からの料金設定 ※チャンネルは無料
無料期間 視聴環境があれば毎月第1日曜日に、チャンネル無料
タブレット/スマホ対応 ワンセグ、フルセグ対応スマホ
特徴 BSの契約が必要

BS朝日のページはこちら

 

新日本プロレスの無料視聴

ワールドプロレスリング テレビ朝日

無料視聴できる新日本プロレス番組としては、地上波テレビ放送でワールドプロレスリングが毎週放送されています。放送曜日と時間帯は地域によって異なりますが、基本的にはどの地域でも深夜帯の時間に放送されてます。

プロレス動画視聴

 

有料・無料動画配信サービス一覧表

ひと目で確認できるよう有料・無料の動画配信サービスを表でまとめました。

有料の視聴方法

動画配信サービス名 価格 無料視聴期間 タブレット/スマホ視聴 支払い方法 特徴
新日本プロレスワールド 月額999円(税込) なし
※インタビューなどの無料動画はあり
Paypal、クレジットカード 
d払い auかんたん決済 ソフトバンクまとめて支払い
最新の試合が見られます。
別料金でPPV放送もあります。
ABEMAプレミアム 月額960円(税込) 初回登録から14日間 コインを購入する必要がある  クレジットカード決済、キャリア決済(docome,au,softbank)、iTunes Store決済、GooglePlay決済、Amazonアプリ決済 株式会社AbemaTVが運営する動画配信サービスです。3万本以上ある動画を
広告な視聴できます。見逃し番組や生放送なども視聴できます。
 
Amazonプライム NJPW WORLD 月額:888円(税込)
+ Amazonプライム月額料金500円
7日間 クレジットカード、携帯決済 登録も簡単、最新の試合が見放題視聴できます。
サムライTVオンデマンド(SPOOX) 月額:1,980円(税込)
 
※スカパー経由で契約する場合は更に+スカパー!基本使用料月額429円(税込)
なし ○※専用アプリ必要(無料)
Amazon Fire Stickにも対応
クレジットカード決済、キャリア決済、PayPay(単品のみ) プロレス・格闘技専門チャンネルで新日本プロレス以外にも、他団体のプロレスや、女子プロレス、海外プロレス、格闘技など幅広く視聴可能です。
テレ朝ch2   スカパー 視聴料1,100円(税込) + スカパー基本料429円(税込) 加入月は無料
※加入月解約不可

視聴環境があれば毎月第1日曜日に、チャンネル無料
クレジットカード、口座振替 アンテナと専用チューナーがあれば、テレビで視聴できます。

その他の視聴方法

動画配信サービス名 価格 無料視聴期間 タブレット/スマホ視聴 支払い方法 特徴
BS朝日 月額1,100円(税込) 視聴環境があれば毎月第1日曜日に、チャンネル無料 ○※チューナー、BSアンテナ必要
ワンセグ/フルセグなら視聴可能
クレジットカード、口座振替、継続振込 アンテナとチューナー、BSの契約が必要になります。
ワールドプロレスリング テレビ朝日 テレビ放送(地上波) テレビ放送(地上波) ワンセグ/フルセグなら視聴可能 なし 無料でテレビで視聴できます。一部シーンをカットしてダイジェスト放送になる場合が多いです。

 

 


 

 

実際にプロレス有料放送を視聴した感想

有料視聴番組の中の「新日本プロレスワールド」「サムライTV」に関しては実際に契約して視聴したことがあるので、その感想についてです。

今まではテレビ放送の「ワールドプロレスリング」を見ることが多かったのですが、「新日本プロレスワールド」と「サムライTV」についてはテレビでは見れない試合やインタビューシーン、ノーカット放送等も多数あるため、どうしても観たい試合があったときなど必要に応じて登録して視聴していました。

昔は日中でもプロレスが放送されていた時期があったのですが、現在は深夜帯しかプロレスの放送がない中で新日本プロレスワールドはいつでもどこでも見れるので大変便利です。
しかも、999円(税込)とリーズナブルで、いつでもどこでもスマホで視聴できるので、予算的にも無理なくお手軽に楽しめると思います。

一方で、サムライTVは新日本プロレス以外にも女子プロレスや海外プロレス、格闘技まで一日中見れるので、他の団体にも興味があり、プロレスをもっと幅広く楽しみたい方には大変オススメな視聴方法です。
1980円(税込)でプロレスのことを網羅できるのでコスパ的にもお得感がありますね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的に新日本プロレスだけを楽しまれる方にオススメなのは新日本プロレスワールドでして、まさに王道中の王道ですね。
他団体にも興味があるのであればサムライTV SPOOXもオススメです。

もう一度まとめると新日本プロレスを視聴する方法は以下の方法があります。
■有料
新日本プロレスワールド
・ABEMAプレミアム
・Amazonプライム
・NJPW WORLD
・サムライTV SPOOX
・テレ朝ch2   スカパー
・BS朝日

■無料
・ワールドプロレスリング(テレビ朝日)
・新日本プロレスワールド内の無料動画コンテンツ

以上のような動画配信サービスを利用することにより、プロレスの迫力や圧倒される技の数々、戦いの中で芽生えるライバル意識や友情などのストーリー性、きっとご自身も戦い終えたかのような感動が待っているでしょう!

ぜひ、この機会に動画配信サービスの一覧表などを参考に、ご自身に一番合ったプロレスの視聴方法を見つけてみてください!

また、他のプロレス団体の動画配信サービスにも興味ある方はこちらもどうぞ!

【プロレス団体動画配信サービス一覧】

 

 

見逃した番組や人気作品が見放題【ABEMA】

 

 

 

 

 

-プロレス動画配信
-, , , , ,